特定非営利活動法人NPOソーシャルサポート相談室なでしこ;学ぶでは、介護や福祉の制度や生活に役立つ知恵を学びます

ホームへ
高齢者サポート
子育て支援
NPO法人概要
掲示板高齢者サポートなでしこ相談
掲示板子育て支援
お問い合わせ
HOME > なでしこ通信 > 学ぶ > 学ぶ−4月−
バックナンバー(過去のページ一覧へ)

学ぶ

介護や福祉の制度や生活に役立つ知恵を学びます。
パソコン教室  
パソコン教室
パソコン難民救済ステーション「なでしこ」
「九州ろうきん」さんの助成で念願のパソコン教室7月7日に開講しました。 案内と同時に申し込み殺到!受講できなかった人ごめんなさい。 パソコンは5台常備していますので、気軽にネットカフェしに来て下さい。 教室の様子は、「ブログなでしこパソコン教室」
http://blogs.dion.ne.jp/darwin777/でも紹介しています。
出前講座  
出前講座 介護保険制度が4月から変わり、介護保険課や地域包括支援センターなどから講師をお招きして学んで行きます。
このページのTOPへ
トピックス
遺言

  相続・遺言  その1その2その4その5その6その7その8

公正証書遺言は、浜の町病院のすぐ近くにある福岡公証役場か博多駅近くの博多公証役場で作ります。
公証人は,裁判官や検察官として約30年にわたり各地の裁判所や検察庁で、公正中立を旨として勤務し,裁判長,地家裁所長,検事正などを歴任して退官された方のなかから任命された、法律のプロ中のプロなので作成保管された公正証書遺言が、方式の不備で無効となったり、意味不明の為に後日紛争になるという心配がありません。
文字が書けなくても作れます。原本は公証人が保管しているので紛失や改変のおそれがなく、日本公証人連合会事務局のパソコンに登録されているために、遺言者の死亡後は利害関係人の要望により、即座に検索してもらうことができます。家庭裁判所による検認手続きの必要がありません。病気や障がいの為に公証役場にゆくことができない場合は、自宅や病院で出張作成してもらう事ができます。
まずは資料を用意して、公証役場に相談に行きましょう。もちろん無料で懇切丁寧に教えて下さいます。

遺う。

【用意する資料】

1 遺言の内容を箇条書きしたメモ。  

2 印鑑証明書。 

3 相続人との関係がわかる戸籍謄本・除籍謄本。 

4 相続人以外の人に遺贈する時はその人の住民票。 

5 土地・建物の登記簿謄本・固定資産評価証明。 

6 預金通帳や株券。 

7 二人の証人の住所・氏名・生年月日・職業を書いたメモ

(但し未成年者や利害関係人は証人になれません。適当な方がいない時は公証役場でみつけてくれます)

8 遺言執行者(遺言を実行してくれる人。決めておくと便利)の住所・氏名・生年月日・職業を書いたメモ。

 

【公正証書遺言の費用】

証書の作成料としては以下の通り。
不動産の場合は固定資産税の評価額を用います。 
土地については,福岡市の場合,固定資産税の評価額は時価よりも低めであるという意見に基づき,これを1.4倍したものを時価額とみなします。

公正証書遺言の費用

この他に1万5千円程度(手数料および正本・謄本代)をみておくといいでしょう。

 

笑って健康になる落語へお出かけ
このページのTOPへ