特定非営利活動法人NPOソーシャルサポート相談室なでしこ

ホームへ
高齢者サポート
子育て支援
NPO法人概要
掲示板高齢者サポートなでしこ相談
掲示板子育て支援
お問い合わせ
HOME > なでしこ通信 > なでしこ通信−9月−
バックナンバー(過去のページ一覧へ)

高齢者サポートなでしこ通信毎月楽しいイベントや催し等を行っております。

・なでしこサロン−参加費 400円(昼食付)
・ボール体操−講師料 500円
・ヨガ体操−講師料 500円
・なでしこコ−ヒ−1杯 50円
高齢者サポート なでしこ通信今月の催し物 カレンダーなでしこ通信今月の催し物 高齢者サポート なでしこ通信今月の催し物
2010年 9月
 
 
1
ボール体操
11時〜12時
角 美紀子先生
2
石粉粘土
10時〜12時
吉田 英子先生
3
 
 
6
7
英語で話そう
10時〜12時
ジャン・T・モック先生
8
ヨガ教室
11時〜12時
井 雅代先生
9
ポリマークレイ
10時〜12時
福岡悠友クラブ
10
 
 
13
14
抒情歌を歌おう
10時〜12時
ジャン・T・モック先生
15
学びましょう
11時〜15時
中学生と一緒に
16
学びましょう
11時〜12時
中学生と一緒に
17
20
21
かき方教室
10時〜12時
植畑 ルミ子先生
22
ボール体操
11時〜12時
角 美紀子先生
23
歌いましょう!
10時〜12時
内田 順子先生
24
27
28
かき方教室
10時〜12時
植畑 ルミ子先生
29
ボール体操
11時〜12時
角 美紀子先生
30
絵手紙教室
10時〜12時
藤元 博昭先生
31
趣味を楽しむのトピックス
福岡市介護実習普及センターフェスタ平成22年9月25日 入場無料


らくらく広場通信9月

 NPO法人ソーシャルサポート相談室が運営する「デイサービスらくらく」がこのたび福岡市のモデル事業ぬくもり広場の委託を受けることが決定いたしました。 この地域で暮らす支援の必要なすべての方のご相談をうけ、お手伝いをいたします。

2010年8月2日、大阪の薄先生と東京の阿部篤志さんをお迎えして、NPO法人ソーシャルサポート相談室が運営するらくらく広場が、ピアノdeヨガのオープンニングセレモニーで開所しました。

 薄先生の亡きおじい様は、福岡県古賀市のご出身で、大阪に出て苦学の後に医院を開業し、高齢者や貧しい方からは、お金を受け取らず、お金持ちは、3倍でも4倍でも置いてゆきなさいと言って、そのお金を古賀市の図書館建設のために寄贈されたり、各地に学校を建てたりされました。

お相撲が大好きで、いわゆる“たにまち”という相撲の世界の贔屓筋という語源は、このおじい様に由来するとのことでした。らくらくの後、古賀市に行かれ大歓迎されていました。

らくらく広場開所
らくらく広場開所
らくらく広場開所
らくらく広場開所

 さて、らくらく広場開所以来たくさんのご相談が寄せられています。
様々なお声がありますが、一つ一つ解決に向けて、力を合わせて取り組んでいます。 みんなが幸せに暮らせることを願ってこれからも頑張るぞ!

【 8月のご相談事例 】

相談事例 件数
公正証書遺言の作成 3
相続の相談 2
故郷の父母を引き取り福岡で介護したい 2
病院の受診に付き添ってほしい 3
年金の手続きをしていなかった 2
犬が道路でひかれている 1
アスベストが空き地に放置されている 1
初盆のお墓参り、又お墓参りにつれて行って 3
家の改造中、泊まらせてほしい 1
家族が遠出の間泊まらせて 2
介護者が病気のために十分な介護ができない、又食事他の家事もできていない 2
水道・ガス・電気を止められている 1
道路に陥没がある 1
道路の植栽が視野を遮り危険 1
庭の草が生い茂っている 3
ローンの支払いができなくなった 1
借家の立ち退きをを迫られている 1
障がい者向けデイサービスが遠くて通えない 1

発達障がいってなに?
しゅういく塾

しゅういく塾は、就労を目指す障がい者の皆さんのための塾です。 発達障がいのお子さんをおもちのお母さんたちが自らビジネスマナーを学び、インストラクターとして関わっています。

●障がい者手帳をお持ちの方
●障がい者手帳ををお持ちでない発達障がいの方

上記の方で、就労に向けて一歩踏み出してみたい方、是非気軽にらくらく広場のオープンキャンパスにご参加ください。

しゅういく塾

 


このページのTOPへ